09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--:-- スポンサー広告

膝蓋骨脱臼、その後

2009/02/28
今日はモモコの膝の詳しい検査をしてもらいに名古屋市にある動物病院へ行ってきました。

実は、先週膝の脱臼だといわれてからいろいろネットで調べてみたら、
名古屋動物整形外科病院という、専門の病院があるということが分かったんです。
日本に唯一の、リハビリ施設を併設した整形の専門病院だそうです。
せっかくこんなに近くに専門の先生がいるなら行ってみようということになりました。

混むから早く行かなきゃと思っていたのに、朝寝坊してしまって病院に着いたのが11時前。
受付をすると、2時間くらいはかかるので出かけててもいいといわれたので、お昼を食べて、お散歩をして戻りました。
順番を待っている間、たくさんのワンちゃんがリハビリなのか、フィットネスなのか、
併設されている室内の温水プールに来ていました。。。フィットネスだとすると、セレブですよねぇ。
モモコ以外にフレンチブルが4匹くらい着てました。

今日はすごく混雑していたのか、結局診察をしてもらったのは15時半くらい。。。
覚悟はしていましたが、驚くほど待ちました。
そして、いろんな部分のレントゲンをとって詳しく調べてもらいました。

結果なんですが、
・まず、脱臼については左足だけだと思っていたのが右足もだったことが分かりました。。。
 しかし、モモコの脱臼はグレード2(1~4のうちの軽いほうから2番目)らしく、
 手術をするかしないかには次の3つの判断基準があるそうです。
   1.”痛み”があるか
     ブルドッグ系の子はものすごく鈍感というか、痛みをあまり感じない犬種だそうです。
     モモコに聞いてみないとわかりませんが、
     先生いわく、”痛いことに気づいていない”ということでした。

   2.機能低下していないか
     モモコの場合、普段は普通に歩いているので今のところ問題なし。

   3.関節炎が進行してしまわないか
     モモコの場合、関節はまったく問題なし。

 という判断で、手術の必要はなしとなりました。
 この先も、きちんとした対処をすれば手術の必要はまずないだろうといわれました。

・あと、膝とは関係ないんですが、背骨の形態異常があることが分かりました。
 ただ、フレンチブルの97パーセントはこの異常を持っているらしくて、
 フレンチブルである証のような奇形だそうです。
 この奇形がすごく酷いと神経系の障害がでることがあるみたいです。
 モモコはそんなに酷いほうではなかったのですが、7歳くらいから注意が必要だといわれました。

そして、うちはフローリングなんですが、明日にでもじゅうたんを買ってきて敷くようにいわれました。
膝だけでなくて、背骨の問題にもすごく影響があるみたいです。
それさえすれば、劇的に膝の症状は改善されるということした。

長くなりましたが、結局、”たいしたことはない”ということが分かって安心しました。
ただ、やっぱりドッグランで走るのはあまり良くないといわれてしまいました。。。

たくさん検査してもらったので、診察料金を見て愕然としましたが、
知らなかったこと(背骨のこと)も分かったし、行ってみてよかったと思います。

アニコム、入ってて良かった~。(保険のセールスではありません)

しかし、脱フローリングでタイルカーペットを敷く予定なので、またまた予定外の出費です・・・。
s-DSC_0034.jpg
おすすめのものなんかあったら教えてくださ~い。
スポンサーサイト



22:49 未分類 | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
モモコちゃんがんばって!ママさんも!!そしてパパさんは・・・お仕事がんばってください!(><)また一緒に遊べる日を楽しみにしています!アニコム万歳!でもフレンチがグレートデンやバーニーズと同じ保険料なのは・・・納得いかない!
思っていたよりも大丈夫で良かったです・・・我が家も今まで6ブヒ中4ブヒはレントゲン経験でその中で半分の2ブヒ空我といちごには背骨の奇形があります・・・空我は1か所いちごは4か所ぐらいあります、今は若いから大丈夫ですが・・・神経麻痺で下半身不随になっても仕方がない・・・と思うほど気をつけなさい!と言われてます。我が家も部屋の中に危険がいっぱいです。
モモコちゃん・・思ったほど酷くなくてよかったです^^
まろんも2~3歳ぐらいのときに 朝歩けなくなりレントゲン撮ってもらったら 奇形が見つかりました>< 
みんないろんな心配かかえてますが、頑張りましよう!!
お久しぶりです
モモコちゃん、思った程悪い状態でないようでヨカッタです!
フレブルではよく聞く症状なので
私も気をつけてあげなければと思いました!!

諭吉母さんへ
ありがとうございますっ!
ほんと!!父上には仕事がんばってもらわなきゃ~
しかしアニコム高いですよねー。
車の保険みたいに使わないとだんだん安くなるとかないんですかねー。
使うたびにどんどんあがっても困るか。。。

poohママさんへ
ありがとうございますっ!
そうなんです、思ってたより大丈夫で、ちょっと心配しすぎちゃいました。
モモコも、膝のことより背骨のことを注意しろといわれました。
こういうきっかけでも分かってよかったなぁーと思います。
お互い気をつけましょうね~。

まろあんままさんへ
ありがとうございますっ!
まろんくんもそういうことがあったんですかー。
うちは、すべるよなぁって思いながらフローリングのままだったり・・・、ソファーに飛び乗るのも怒ってなかったし・・・。
歩けなくなったらどうしよう、なんて心配になりました。

でも大事に至らずで良かったです。
ほんと、みんないろいろあるんですよね、すごく勇気付けられます。


お久し振りです!
モモコちゃん・・・ 心配でしたね。
でも、手術しなくて済んで 本当によかったです。
毎日一緒に生活していても、
気付かないことって多いのかもしれませんね。
ジープが2歳になる頃にでも、
一度 わんわんドッグを 受けてみよう~と 考えています。
検査することで ひどくならないように、予防もできますものね。
お大事になさってください。

タイルカーペット、慣れると 結構いいですよ~。 冬は暖かいし!
我が家は皆、ごろごろ~転がっています(笑)
お大事にしてくださいね
結構頑丈そうなフレンチの手足と思ったのですが そうでもなさそうなんですね、フレブル飼うのは初めてなので参考になりましたv-16
OHA-KINAさんへ
遅くなっちゃいましたが、コメントありがとうございました。
本当に一安心しました。
おはぎ&きなこちゃんも気をつけてくださいね!

なーさんへ
お久しぶりです。
タイルカーペット少しだけ敷いてみましたよー。
モモコは大喜びして走り回ってますw
いいのかな。。。
今まではツルツル滑ってたなぁって実感してます。

satoさんへ
はじめまして。コメントありがとうございます。
そうなんですよねー、手足もがっちりしてるし丈夫そうにみえますが、体重もけっこうありますからねー。
satoさんところも気おつけてあげてくださいね~。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。